事務所案内

  • HOME
  • > 事務所案内

事務所の歴史

特許業務法人 清水・醍醐特許商標事務所は特に商標・意匠を中心とする知的財産権を専門とする特許事務所です。昭和55年(1980年)8月に弁理士清水徹男によって設立され、それ以降国内外のお客様の知的財産活動をサポートしてまいりました。平成20年(2008年)1月からは法人化して、特許業務法人 清水・醍醐特許商標事務所となり、現在に至ります。

業務内容

当所は設立以来既に30年有余を経過しましたが、この間に内外顧客の信用を得て順調に業務を拡大し、基本とする商標および意匠の出願事件に加えてその他知的所有権に関連する調査、鑑定、係争事件などを多数引き受けています。

また国内事件はもとより、欧米、アジア諸国をはじめ海外諸国における知的財産制度についても豊富な経験と資料を擁し、世界各国の信頼ある知的財産権を扱う法律事務所と密接な提携関係にあり、国内顧客の海外出願並びに海外顧客の日本出願を多数処理しており、特に日本企業の商標及び意匠を多数海外へ出願、登録し、更に海外における模造品を阻止するなど、外国における権利保護に係る事件を多数扱い、これが当所の特徴の一つとなっています。

経営理念

当事務所は設立以来常に「お客様にご満足いただける仕事をすること」をモットーとし、機会あるごとにこれを所員全員で思い返し、繰り返し、常にこの思いを胸中に抱いて業務を行っております。お客様の事業環境はめまぐるしく変化しておりますので、お客様とのコミュニケーションを密にすることでお客様のニーズを先取りし、お客様の立場に立ち、リーズナブルな価格でサービスを提供することを心がけております。

所長挨拶

このたび株式会社東芝を定年退職し、特許業務法人清水・醍醐特許商標事務所第三代所長に就任しました。
経済がグローバル化し、環境がめまぐるしく変化する中で知的財産は益々その重要性を増しております。また当事務所はその創立以来お客様に満足いただけるサービスを提供することを心がけてまいりましたが、今後も長年にわたる企業における経験をいかしながら、お客様のニーズを最大限満たすべく微力ながら努力してまいる所存でございます。

弁理士 ニューヨーク州弁護士 田邊潔

アクセスマップ

最寄駅からのルート案内

 所在地 : 〒103-0022 東京都中央区日本橋室町1-12-15 テラサキ第2ビル 4階

【事務所までのアクセス】
東京メトロ銀座線及び半蔵門線「三越前」A4出口もしくはA1出口より徒歩1分
総武本線 快速 「新日本橋」徒歩 4分
東京メトロ東西線及び都営浅草線 「日本橋」徒歩 6分
特許業務法人 清水・醍醐特許商標事務所
上へ戻る